アーティストの成長・交流拠点施設Artist Cafe Fukuoka

イベントEvent

【展覧会/オープニングセレモニー】台湾・日本現代美術交流展

【開催日】2024年6月18日(火)~6月29日(土) ※セレモニー:6月22日(日)14:00~

「台湾・日本現代美術交流展」は台湾と日本の現代アートの交流を深め、台湾の成熟したアートグループのエネルギーを紹介するとともに、Artist Cafe Fukuokaの公募により選出されたアーティストたちの展覧会を福岡・台湾で開催する企画展です。

本展は、福岡・台湾の2拠点を舞台に展開します。先行して6月18日(火)より台湾のアーティストを招き、Artist Cafe Fukuoka Grand Studioにてグループ展を行います。

インデペンデント・キュレーターの黄徳馨氏キュレーションのもと、台湾のアートシーンにおける重要なアートグループ
「悍図社(HANTOO ART GROUP)」のアーティスト12名を福岡に招き、台湾の現代アートの「今」を提示するものです。

また、公募で選出された福岡のアーティストは今年の11月、悍図社と台湾視覚協会が運営する若手育成を目的としたスペース
「福利社FreeS Art Space(台湾)」にて展示を予定しています。

(※台湾交流展示の公募は6/30まで受付中です。台湾公募の詳細はコチラより)

台湾の現代アートの最前線に触れてみませんか。ぜひ、この機会にご来場ください。

尚、6月22日(土)には
14:00からGrand Studioにてオープニングセレモニーを実施いたします。
15:30からは会場をCommunity Spaceに移してトークイベントも開催いたします。
ぜひこちらも併せてご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

<展覧会概要>
【開催期間】2024年6月18日(火)~6月29日(土) ※月曜休館
【開館時間】12:00~17:00
【場所】Artist Cafe Fukuoka Grand Studio(福岡市中央区城内2-5)
【参加アーティスト】楊茂林、呉天章、陸先銘、郭維国、李民中、楊仁明、連建興、賴新龍、唐唐発、涂維政、常陵、陳擎耀

 

<オープニングセレモニー概要>
【日時】6月22日(土) 14:00〜
【参加アーティスト】楊茂林、呉天章、陸先銘、郭維国、李民中、楊仁明、連建興、賴新龍、唐唐発、涂維政、常陵、陳擎耀
【会場】Artist Cafe Fukuoka Grand Studio
【参加費】無料・予約不要

 

<トークイベント>
【日時】6月22日(土) 15:30〜16:30
【会場】Artist Cafe Fukuoka Community Space
【参加費】無料・予約不要

■オープニングトークⅠ :台湾現代アートの過渡期、結束の時代へ
日時:2024年6月22日(土) 15:30-16:00
登壇者:陸先銘、郭維国、楊仁明、連建興
モデレーター:黄徳馨(インディペンデント・キュレーター)

■オープニングトークⅡ :現代台湾社会の転換とグループダイナミクス
日時:2024年6月22日(土) 16:00-16:30
登壇者:賴新龍、唐唐発、常陵、陳擎耀
モデレーター:黄徳馨(インディペンデント・キュレーター)
日中逐次通訳:池田リリィ茜藍

===============================
サポーター| 文化部
主催| 悍圖社
共催|  Artist Cafe Fukuoka
協力|  視盟
art space tetra
山中suplex/Yamanaka Suplex
後援|  台北駐日経済文化代表処 台湾文化センター

 

 

 

Infomation:art space tetraでのイベントのご案内
台湾・日本 シェアミーティング–日台におけるコレクティヴの今とオルタナティヴの可能性–

art space tetraにて、悍図社(HANTOO ART GROUP)の別イベントも開催予定です。
こちらもぜひ、ご来場ください。

↓↓↓

結成から26年を迎えた、台湾の現代アート界で最も歴史あるアーティスト・コレクティヴの悍図社(HANTOO Art Group)が、福岡のオルタナティヴ・スペースart space tetraと初のシェアミーティングを開催します。
6月18日(火)よりArtist Cafe Fukuokaで開催される「台湾・日本現代美術交流展」で来日中のメンバー9名(参加作家は13名)を迎え、台湾のアートシーンをけん引してきたベテラン作家自ら、グループの変遷と活動をとりまく社会状況を振り返りながら、文化的背景の違いや直面している課題を共有します。
また、art space tetraも今年20周年を迎えるアートスペースとして、企画者や美術家、音楽家、デザイナー等による共同経営という形で運営され、多くのメンバー交代を行いながら、長年福岡のアートシーンを見守ってきました。そんな共通する点も多い両者のお話とともに、台湾茶を飲みながら皆さんで楽しく交流しましょう。

※日→中は同時通訳、中→日は逐次通訳

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<開催概要>
タイトル:台湾・日本 シェアミーティング–日台におけるコレクティヴの今とオルタナティヴの可能性–
日時:2024年6月21日(金)
時間:17:30-20:00
場所:art space tetra
住所:〒812-0028 福岡県福岡市博多区須崎2-15
入場料:500円+1drink order
※お越しいただいた皆さまに美味しい台湾茶とお茶請けをご用意してお待ちしております。
LIVE配信:無料(Youtube配信)https://youtube.com/live/HAqvYxgVmxU?feature=share
主催:悍図社(HANTOO Art Group) × art space tetra
■登壇者
台湾:陸先銘、郭維国、李民中、楊仁明、連建興、賴新龍、唐唐発、常陵、陳擎耀
日本:城野敬志(art space tetra)
企画協力:黄德馨(キュレーター)、池田リリィ茜藍(日中会議通訳者、翻訳家)
指導・助成:台湾文化部
後援:台北駐日経済文化代表処台湾文化センター
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Event