アーティストの成長・交流拠点施設Artist Cafe Fukuoka

インフォメーションInfomation

【イベント】ダイニングプロジェクト<Table link>

2024.06.18

ダイニングプロジェクト <Table link>
人と人とのつながり、そして人と自然との関係性について

■開催概要
【開催日】2024年6月23日(日)
【開催時間】17:00~19:00
【場所】Artist Cafe Fukuoka コミュニティースペース(福岡市中央区城内2-5)
【参加費】1,000円
【登壇者】nacca/ ハン・スリョン / ジャン・ヒヨン
【主催】Nacca・ハン・スリョン・ジャン・ヒヨン
【参加申込】https://docs.google.com/forms/d/1_W1sz3R40jsGFTqlNXrxmwOHQijPSyAqD6zsyFtZYXA/edit

ー以下詳細ー
釜山にてアートと食文化の融合という領域を作り広げてきた企画者でありフードアーティストの3人がヴィーガニズム、自然農、発酵、在来種、ローカリティーをキーワードとし各々が行ってきたアートプロジェクトや活動を紹介します。
naccaは釜山におけるヴィーガンアーティビズムの様相と釜山の食材の紹介を通じ未来の食のあり方について報告します。(+カジュンナムルペーストを使用したフィンガーフードと在来梨の飲み物を提供します。)
ハン・スリョンは山野草と韓国におけるナムル文化およびにマッコリをはじめとした発酵酒の文化について報告します。(+山野草ペースト、マッコリを提供します。)
ジャン・ヒヨンは韓国における精進料理と醤文化、食文化を通じての国際交流について報告します。(+豆腐醤、韓国の伝統茶を提供します。)

Table link は、人と人のつながり、そして人と自然の関係性について語ります。
ビーガニズム、自然農法、発酵、在来種、ローカリティをキーワードとし、ポップアップ、ワークショップ、ダイニング等、テーブルで行われるすべての形でつながります。
文明の発達は自然との共存ではなく、支配的方向において進化してきました。その結果、気候危機は私たちの生活に影響を及ぼしうる段階に至っています。
一方で、人と人、人と自然が共生できる方法を模索する人々は各地で実践的な生活を続けています。
ほんの少しでも世界をより良くするために、それぞれの生活の中で行動してきた人々の力で、社会は傾きつつも、まだ崩れないバランスを保っています。
済州島で30年間オーガニックみかんを栽培してきたある農家は、「子供たちが幸せな世界で生きてほしいからオーガニックにこだわる」と言いました。
Naccaは、その農家の言葉を聞いてから、店のすべての食材をオーガニックに変え、その意志を伝えることをシェフとしての役割として受け入れるようになりました。
Naccaが作ったビーガン料理を食べたある学生は、気候変動や生態系の多様性、動物の権利について知り、ビーガニズムを実践するようになりました。
誰かの一言で、こうして世界は変わり始めるということ。

私たちは他者とつながり、影響を与え合いながら生きており、このつながりに注目し、未来につながる循環を作ろうと「Table link」を始めます。

〈Nacca〉

https://nayuta.imweb.me/
Instagram
@nacca07
@nayuta.cafe
@nayutas.kitchen
@busan_vegan_nayuta
naccaは東京出身、現在釜山に在住し、金井区五輪洞で「なゆたの台所」を運営している。動物の権利、生命の平和、生態の多様性の尊重を基盤とした思想と実践であるビーガニズムを通じて、食文化と文化、芸術の領域で現代社会の様々な問題群の中から交差点を見つけようとビーガン文化を作り続けている。無国籍ビーガンレストラン「ナユタカフェ」は2011年に東京で始まり、2014年に釜山に移転後、2024年3月まで運営した。2020年にはビーガンスタジオ「なゆたの台所」を開設し、食体験プログラム、ビーガン料理クラスやワークショップ等を実施している。2018年釜山ビーガンフェスティバル「根っこマルシェ」、月に一度のベジタリアンマーケット(4月~11月)、2019年釜山ビーガンフェスティバル、2020年エキシビジョン「自然と未来」などを企画し、2022年釜山ビーガンフェスティバルを主催した。Table Linkの発起人。

〈ハン・スリョン〉

Instagram
@han_sooryun
@ricestudio_
@sintoburiclub
宇宙採集者(cosmic forager)を標榜するフードアーティスト。自然の中で旬を迎えた自然物を直接採取し、味わい、自分の感覚に置き換えて食体験を拡張させる作業を展開している。季節のリズムに合わせ、生活の中で感じる感覚を採集、調理を中心に展開する。

〈ジャン・ヒヨン〉

https://jangtofu.imweb.me/
https://www.busancookingclass.com/
Instagram
@jangtofu_official
@jangtofu
韓国料理シェフです。国内と海外で講義、美食イベント、ドキュメンタリー出演、レシピ開発など様々な方法で韓国料理を世界に伝える仕事をしています。料理学校で韓国の味噌、酒、酢などの伝統的な韓国料理を勉強した後、仏教寺院に住みながら、Netflixのドキュメンタリー「Chef’s table」で有名なチョングァン僧侶に韓国の寺院料理を学びました。

Infomation